ヘッドライトコーティングに「プレクサス」


 

今回は、前回行ったヘッドライト磨きの効果を持続させるための、
管理人「まる」のおすすめコーティング剤の紹介をしていきます。

前回紹介したシュアラスター[ヘッドライトクリーナー トリプルコーティング]ゼロリバイブ SurLuster S-104施工を終わった後に使うと良いかもしれない商品が「プレクサス」です。

ヘッドライトクリーナにも「トリプルコーティング」というコーティング剤が含まれているようですが、さらに上塗りをする形になります。

・「プレクサス」について

プレクサスは、戦闘機のキャノピー(強化プラスチック)をクリアに保つため開発されたプラスチック専用整備品です。過酷な環境下でも傷つけることなく洗浄・コーティングが行えるよう作られたその性能は、米軍品質検査基準「Fed・Spec・P-P-560」をクリアしており、レースのような過酷な状況でも愛車を綺麗に保護するため、モータースポーツ界で重宝されています。

情報源: 【Plexus | プレクサス】 プレクサスについて・お得なプレクサス

・「プレクサス」の主な効果

ここで、プレクサスの主な効果を紹介します。

  • 高級洗浄効果
  • 強力コーティング効果
  • 艶出し効果

この3つです。

またプレクサスは全てのプラスチック製品に使用することが可能です。

プレクサスは、米軍品質検査基準をクリアしています。
公式サイトを見ると、「モーターレース」「軍需」「宇宙・航空業界」などで採用されている商品であることが解ります。
このことから信用性は裏付けられているようですね。

米軍品質検査基準をクリアしているプレクサスは、高価な機体のメンテナンスにも利用されています。日本の自衛隊も機体のメンテナンスにプレクサスを導入しています。

情報源: 【Plexus | プレクサス】 プレクサスについて・お得なプレクサス

 

私の場合はヘッドライトやアルミホイールに使用しています。
公式サイトを見てみると、洗浄効果があるので洗車するときに使うことも出来るみたいです。

洗車した後にワックス掛けをするのではなくて、プレクサスでボディーコーティングするのはありだと思います。

またコーティング効果は1ヶ月続くようなのでだいぶながもちしますね。

1ヶ月に1回の洗車で、ヘッドライトやホイールに使用すると良いかもしれません。

・「プレクサス」の使用方法

使用方法も公式サイトに載っていました。
※公式サイトを参照してください。


本品を良く振り、直接作業面にスプレーして下さい。スプレーする目安は作業を行う面積の1/2〜1/4位。 砂塵が堆積しているような汚れがひどい場合は、水洗いしてからご使用されるとより効果的です。 水滴が残っている状態でもご使用になれます。

情報源: 【Plexus | プレクサス】 プレクサスの使用方法・注意

簡単にコーティングできるのが楽です。

 

このプレクサスを使えば長くヘッドライトの綺麗な状態を維持し続けることが出来ます。

Amazonで私は購入しました。
プレクサス(Plexus) クリーナーポリッシュ (国内正規品) PL368 [HTRC 2.1]

ぜひ使ってみてください!
オススメです!!

また使用してみて後日どうなっていったか、経過報告をしたいと思います。

最後までご覧頂きありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA