「ワコーズ F-1 フューエルワン」を試してみた。その1


最近、エンジン内部の汚れが気になっている管理人の【まる】です。

前回の記事では、エンジン不調がでてしまったため「エアフロセンサー」の洗浄をしました。
結果、エンジンの不調を改善することができました。

しかし、このことがあってからエンジン内部が汚れまくっているのではないかと気になるようになりました。

そこで第2段階として、自分でできて手軽にできる方法を探してみました。

そこで見つけたのが「ワコーズ F-1 フューエルワン」です。

今回は、この商品の紹介をしていきたいと思います。

 

ガソリン・ディーゼル用燃料添加剤

「ワコーズ F-1 フュールワン」は燃料添加剤です。
ガソリンを入れるときに一緒に燃料タンクの中に注入して使います。

使用方法

使用方法の中に「燃料30~60Lに一本を目安に燃料タンクに注入してください」とあります。

一般的な車両の場合は、1回につき1本になりますね。

バイクなどは、量を調整しながら何回かにわけて使用することになります。

また走行距離が長く汚れの激しい場合は2回連続で使用すると効果があるようです。

 

特徴

ガソリン・ディーゼル兼用燃料添加剤。高性能清浄剤PEAの作用により、燃料に添加するだけで燃焼室・吸排気バルブ・インジェクターなどに堆積したカーボン・ワニス・ガム質などを除去し、新車時のエンジン性能を取り戻します。また燃料の酸化劣化や燃料タンクの腐食を抑制します。

情報源: F-1 フューエルワン – 新製品・おすすめ製品 | WAKO’S – 株式会社和光ケミカル

ワコーズから引用させていただきました。

 

ネットでの評判

「効果があった」という人もいれば「効果を実感できなかった」という人もいるようです。
やはり、車の使用状況によって個人差が出ているようです。
まぁ、人の乗り方によってエンジンの汚れ具合も変わるのは当然ですけどね。

そこでいくつか調べていく中で、youtubeで参考になる動画がいくつかありました。
管理人【まる】がよく閲覧させていただいている投稿者の動画ですが、
とても参考になったので引用させていただきたいと思います。


車屋 BOLDさん
コチラの動画ではどの部品に効果があるのか分かりやすく説明がされています。


二宮祥平ホワイトベースさん
コチラの動画ではガソリンの劣化によってできた汚れをどれぐらい綺麗に洗浄できるのか、
目に見える形で紹介されています。

 

 

まとめ

「ワコーズ f-1 フューエルワン」を使用することで、燃焼室・吸気バルブ・インジェクターなどを綺麗にしてくれて、本来のエンジンのパフォーマンスを取り戻せるようです。

自分の車のエンジン内部の各パーツを実際に目で見ることは難しいため、
どれくらい汚れているのか分かりませんが、エンジンが不調にならないように予防策として使ってみるのもいいかもしれません。

本当はエンジン内部の各パーツの汚れを、使用前と使用後を比較できればいいんですけどね。

管理人【まる】の車、フォレスターSG5は走行距離が9万kmを超えているので、
使ってみて今後どのような変化があるか検証してみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA