車をぶつけられました。


一月の終わりごろに、自宅の駐車場にてフォレスターがぶつけられてしまう悲劇が起きました。

私が留守のときで、夜に帰ってきたときに報告がありました。

その場に私がいなかったので、様々な手続きが後回しになりメンドクサイことになってしまいました。

しかも、このような事故は初めての経験だったので、どうしたらいいか分かりませんでした。

今回はこのときに経験したことを記事にしていきたいと思います。

傷がめっちゃ付いてた(ノ△・。)

自宅の駐車場でぶつけられる

近所の人がシフト操作を間違えた結果、バックしようとしたのに前進し正面衝突しました。

10:0の事故になりました。

しかし、私はこのとき留守にしていたので、家に帰ってきてから事故の報告を受けました。
深夜になってしまった為、次の日にぶつけた人が自宅に謝りに来ることになりました。

車をぶつけた時に警察を呼ばなかったみたいで、事故証明書などの作成はされていませんでした。

加害者側が任意保険を使うのを渋る

次の日、近所のぶつけた人が家に来ました。

「修理代を全額出します」との申し出がありました。

しかし事故に遭うのは初めてだったので、保険屋に頼んだほうが円滑に物事が進むと判断し、
相手側の保険屋に連絡するように求めました。

でも、「保険料金の支払額が高くなるのは嫌なので、そちらで修理工場に見積もりを出してもらって、金額を見てから保険を使うか考えたい」と言われました。

いやいやwww

なんで被害者側が、自分で修理工場に持って行って、見積もりを出してもらう必要があるの?
あなたが保険屋に連絡して手続きしたほうが早いでしょ?

と思いましたが、直接言うこともできず。。。

でも、強めに保険屋に連絡するように言ったので、結果的に連絡してもらうことになりました。

保険屋からの連絡が遅い

事故が起きたのが金曜日で、保険屋を連絡するという話が次の日の土曜日でした。

その日に連絡をしてもらいましたが、
なんと保険屋から私のところに連絡が来るのが月曜日になると。。。

おいおい、遅すぎだろ。と思いました。

私自身、手続きはその日のうちに終わりにするつもりだったのに。。。

 

で、とりあえず話はそこで終わったのですが、私自身不安になっていたので、
twitterでつぶやいてました。

そこで参考になる色々なコメントを頂き、
私の入っている保険会社に相談したほうがイイとのことでした。

早速相談してみたところ、「手続き上で何か問題が起きたらすぐに連絡下さい」
と言ってもらえました。

また、疑問に思っていること、不安に思っていることなどを相談することができたので
安心することができました。

やっぱり専門家に相談すると安心できます。

保険屋から連絡が来る

月曜日、保険屋から連絡があり修理工場についての話になりました。

保険屋と提携している修理工場に頼めば早く修理できるとの説明を受けましたが、
私がいつもお世話になっている工場に頼みたいと申し出たところ承諾してくれました。

それから、工場名、電話番号を教えて保険屋との手続きは終わりました。

次に、工場に連絡を入れて修理の日程の予約をして終了。

まぁ、すんなり話が進んでくれたのでよかったです。

まとめ

このような流れで、車を修理に出すことができました。

結果として、当人同士の示談ではなく、保険屋に連絡をして手続きをした方が
早くて安心だということを知りました。

それに警察にも連絡したほうがもっと円滑に手続きが進むと思います。

 

最後にtwitterでコメントをくれた方たちに感謝!
助かりました!
ありがとうございました<(_ _*)> 

この記事が、どなたかの参考になってくれれば嬉しく思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA