フォレスターSG5 C型 バッテリー


私の愛車「フォレスターSG5 C型」のバッテリーをそろそろ交換しようと思い、
対応バッテリーの種類、メーカーなどを調べてみましたので参考にしてみて下さい。

バッテリーの種類

「フォレスターSG5 C型」のバッテリーサイズを調べたところ、
「55D23L」のようです。
ぱっと見て、この数字は何を意味しているのかわかりませんでした。

なので調べてみました。

1、「55」:性能ランクを示す数字

2、「D」:短側面の長さと高さの区分

3、「23」:長さの寸法を示す数字

4、「L」:端子の位置を示す。左か右か。

このような意味があるみたいです。

詳しくはコチラのサイトを参考にして下さい。

図が掲載されていますのでわかりやすいと思います。

カーバッテリーの種類と外径寸法・品番の見方

情報源: カーバッテリーの種類と外径寸法・品番の見方 【通販モノタロウ】

 

選ぶ基準

重要なのが「サイズ」です。
サイズが合っていないバッテリーを買ってしまうと装着できない場合があるので注意が必要です。

「フォレスターSG5 C型」の場合は

「55D23L」のバッテリーを使用していますので、
「D23L」のサイズが同じものを選べば問題なく車に装着できます。

そして、バッテリーを選ぶのに自分で変更できる部分が、性能ランクです。

つまり「55」の数字のところを変更することが出来ます。

「100D23L」「80D23L」「75D23L」などを選ぶことが出来ます。

 

性能ランクを上げるとどうなるのか

性能ランクを上げていくと、「5時間率容量」が増えていく傾向があります。

簡単に言うと、「使える電流の容量が増える」ということです。

これによって、カーオーディオの音質向上なのどの恩恵が得られるようです。

また、車に社外品の電飾やスピーカー、サブウーファーなどを取り付けている場合にも、
バッテリーの性能ランクを上げるといいみたいです。

 

結論

私自信、車でオーディオの音質は気にしていません。
それに、社外品の電気を使う機器は、ドラレコ、レーダー、カーナビ、ぐらいなので、
そんなに性能ランクの高いバッテリーは必要ないかなと思っています。

私の選ぶ基準は、価格になると思います。
性能ランクと価格でお得なほうを選びたいと思います。

バッテリーを自分で取り付けるなら、ネットショップで購入したほうが価格は安くなりますね。

今のところAmazonで1万円しないで買えるバッテリーもあるようなので、
そのあたりをチョイスする予定です。

参考に→Amazon バッテリー 55D23L

 

まぁ、バッテリー選びはサイズさえあっていれば、
個人の好みで性能ランクを選ぶことが出来るようですね。

みなさんも、自分の車に合ったバッテリーを選んでみてはいかがでしょうか?

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA